スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky

xrEngine 2008-11-12 01-32-11-11

今回、付け足された大きな変更点は、自分が組織に加入できるようになったことである。

xrEngine 2008-11-12 00-36-49-33

存在する組織は、以下の通り。

 Duty  2006年の爆発の際に調査に向かった軍の人間の中で、独自の考えからそのままZone内に留まったメンバーを中心に構成されている。Zoneを人類に対する害と考え、その消滅を目的とした組織。収集したアーティファクトを真相究明の為に科学者に提供したり、内部のミュータントの駆除に積極的に励んでいる。規模としては最大級の組織で、装備類もグレードが高い。

 Freedom  Zoneを人類への贈り物と捉え、アーティファクトを含めた全ての要素を全世界の人間へと開放するべきという思想を持った組織。当然その考え方からDutyとは極めて仲が悪い。規模や勢力はDutyと並んでZoneでも最大級。装備は東側の武器を豊富に所持している。

 Stalkers  金儲けや冒険を目指してZoneにやって来たStalker(Loner)達の総称。しかし個人行動では限界もあるので、小規模なグループとしての活動が行われている。よってこの組織のみ拠点が複数存在している。具体的に大きな目標を掲げて行動している訳ではないが、協力しての組織活動は行っている集団という位置付けになる。弱い個人を付け狙って襲うBanditsと敵対している。

 Bandits  他のStalkerを襲って金品を奪う強盗集団。装備は軽装で武器も基礎的な物が多く、戦闘能力が低い為に生息地域は自軍の拠点周辺と限定的。しかし非常に好戦的で積極的に仕掛けるのを好み、中立状態であっても攻撃して来る事もある。主に独立した弱いStalker達を狙っており、Stalkersとは交戦状態にある。



 Clear Sky  SoCには存在していなかった新組織。サブタイトルにもなっている事からも分るように、ストーリーの進行には重要な役割を果たしている。彼等の目標はZoneの正体や各種の謎を解明する事で、意味合いとしては科学者の集団に近い。よって戦闘能力は高くない。ゲーム中はStrelokのチェルノブイリ原発跡地への侵入とエミッションの関連性を追っている。

 Renegade  SoCには存在していなかった新組織。外見はBanditsと同じで、特にその目的や意義は明らかにされていない。武器や装備はやはりレベルが低いので、戦闘能力はあまり高くない。活動エリアも限定的である。Clear Skyと敵対している。



 Mercenaries  高級なアーティファクトの収集による金儲けや、外部からの依頼で動いている傭兵集団。表立っては活動しておらず、必要以外の戦闘は避ける傾向にある。特に敵対や友好的な組織は無い。規模はそれ程大きくないが、装備が優秀で選り抜きのメンバーが揃っているのが特徴。主人公のScarは傭兵だが、このMercenariesは組織名で特に彼が此処と関係を持っている訳ではない。

 Monolith  Zoneの中心部に存在すると言われているモノリスを信奉する狂信者集団。その影響からか精神に異常を来たしているメンバーが多い。一切の交渉は不可能。Zoneの中心部周辺にのみ存在しており、モノリスを守る為に近付く全ての人間に敵対している。

 Military  ウクライナ軍部でFactionでは無い。Zone内はあくまでも政府の管轄地域であり、Stalker達は全て出て行かなければならないという考えで動いている。装備は国からの支給品なので特別に優秀ではないが、軍用ヘリ等を利用して来るのが特徴。全てのStalkerの敵となるので加入は出来ない。



このうち、自分の意志で加入できるのは上の四つ。

xrEngine 2008-11-11 23-24-57-91

自分は、今のところ、どこにも加入していない。

どこにも入らなくても、ゲームを進めることは可能だ。

アイテムや、組織内だけの特別価格などの特典は得られなくなるが、
下手に敵が増えず、中立が多くなるので、戦いが避けられて良いかもしれない。

Stalkersに加盟すれば、主な敵はBanditになるので、楽かもしれない。
FreedomやDutyに入ると、規模の大きいお互いが敵になるので、なかなか厳しいかも。
Banditに至っては、恐らくお話にならないだろう。

xrEngine 2008-11-12 02-42-39-80

組織に加入しなくても、協力していけば、友好度を上げることは可能だ。

自分は今、Freedomとの友好度が非常に高い。
ただ、今後、恐らくはDutyに加盟するつもりなので、その後は一気に敵対することとなるだろう。
今のうちに、協力してもらっておこう。

xrEngine 2008-11-12 01-26-58-10

今回は、組織間での勢力争いが可能になっており、
マップ内に点在する拠点を占拠すれば、どんどん、その組織の拠点を増やすことができる。
と同時にマップ内の仲間や物資の数も増え、
最終的には、マップ内に多くの拠点を持ち、仲間も増やすことが可能だ。

結果、無駄な戦いをせずにマップをうろつくことが可能になっていく。

xrEngine 2008-11-11 23-58-25-79

旅をしている人間たちの数も増えており、
リアルタイムで救難信号が届いたり、増援が駆け付けてくれたりと、
世界が動いているという印象を強く受けることができた。

xrEngine 2008-11-11 23-20-47-68

AIも進化しており、手榴弾を投げたり、物影に身を隠して応戦したり、障害物を飛び越えたりと、
アクションの数が増えているのも嬉しいところ。

xrEngine 2008-11-11 22-41-08-22

新武器も豊富。

xrEngine 2008-11-12 04-10-38-83

前回と同じく、改造済みの武器なども拾得可能。
探索の面白さは相変わらず。

xrEngine 2008-11-12 04-17-35-07

今回はそれだけではなく、自分でも、基地の人間に頼んで、修理や改造が可能。

気に入った武器や装備をアップグレードして、永久に使うことが可能になった。

ただ、そのために金銭感覚が、前作よりも大幅にシビアになっている。

xrEngine 2008-11-11 22-10-56-90
xrEngine 2008-11-11 22-11-14-29

最初に訪れる新エリア。
草むらに入ると一歩先は見えず、夜に訪れてしまうと、非常に怖い。

獣の唸り声が聞こえ、草むらを踏み分ける音がする。
必死で方向を見極め、逃げ惑う。
仲間がいてくれると心強いが、一人の時は本気で怖い。

xrEngine 2008-11-12 13-41-10-13

アーティファクト探索は、まだ少ししか試していないが、かなり難しくなった印象。

探知機片手に(ちなみに、この時には拳銃やナイフしか装備できない)うろうろ。

上の画像は、一番初期の探知機。これで探すのは、かなり絶望的。というか無謀。
探知機には三段階あり、最初のは距離を示す音だけだが、二段階目では方向、
一番良いものは、位置そのものが示される。
正直、シビアな金銭感覚の割に、探知機はやたら安い。
最新のが売られているのを見かけたら、迷わず買うべきだろう。


S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky 日本語マニュアル付英語版S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky 日本語マニュアル付英語版
(2008/09/26)
Windows Vista

商品詳細を見る



どうか応援クリックお願い致します。
  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。