スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BioShock バイオショック 衝撃の展開

バイオショック 日本語版バイオショック 日本語版
(2008/06/27)
Windows Vista

商品詳細を見る


バイオショックバイオショック
(2008/02/21)
Xbox 360

商品詳細を見る






アトラスの家族、協力してくれていた女科学者。

ライアンへの怒りが蓄積していく。


しかし、物語は思わぬ方向へ。


↓ついにライアンとの対峙。








「恐縮だが……」
ただの口癖だと思っていたのに、このようなことだとは……!

飛行機の墜落も、主人公(プレイヤー)によるものだったのですね。

このゲーム画期的なのは、ある意味でゲームの本質を突いているからです。

プレイヤー(主人公)は、開発者(アトラス)の言うことを聞かないと、先に進むことはできない。
ゲームをクリアするためには、フラグを立てていかなければならない。

プレイヤー(主人公)が自身の判断で取ったはずの行動は、
開発者(アトラス)によって動かされたものだった。


深いゲームですね笑



どうか応援クリックお願い致します。
  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : ▼ゲームの話 - ジャンル : ゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。