スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックサイト

ブラックサイトブラックサイト
(2008/09/24)
ダイアン・レインビリー・バーク

商品詳細を見る


内容紹介
コチラ サツジン 裏サイト 見ナイデイラレマスカ?

【ストーリー】
アメリカオレゴン州ポートランドで起きた悪夢。FBIサイバー捜査官ジェニファーが捜査する闇サイトは、人々のアクセス数によって人を死に至らしめる殺人中継サイト。ネット上に映る捕らえられた被害者。彼らの生死を決めるのは、罪悪感もなく、一瞬でサイトにアクセスできる世界中の66億人の人々だ。その“好奇心”を利用して、自分の手を汚さずに殺人を完結させる知的サイコキラーの目的は?遂に犯人の手がかりをつかんだジェニファーに、魔の手が迫る!



アクセス数が増えれば増えるほど、犠牲者を死へと近づける装置。

これ、すごいリアルな気分になりますね。


自分はグロイのが駄目なんで、
こういうサイトがニュースになっても絶対見ないと思いますが、

たとえば、アクセス数が増えれば増えるほど飛行機が墜落するとか、
映像的に身に迫る現実味が薄まれば、興味本位で見てしまう可能性はあります。

見ないでください、とニュースで流れれば、見たくなってしまうのが人の常。

どうなっているんだろう、と見てしまいそうです。

アドレスなんて、検索すればどこかの掲示板やらサイトやらに載ってるでしょうし。

事態を心配して見守っているFBI本部すら、アクセスの一部ですからね。

視聴者のコメントなどが載せられていくのもリアルでした。
ニコニコ動画的な。


残念だったのは、期待していた、コンピュータによる、
FBIサイバー捜査官と犯人の頭脳戦的なものはなかったことです。
そういう映画ではありませんでした。

ラストも普通に格闘でしたし。


『ボーンコレクター』に似た雰囲気ですかね。かなり似てる気がします。


ラスト、主人公が捕まって公開処刑されそうになりますが、
それを心配して見守っているFBI本部すら、すごい他人事に見えました。
皆、成す術もなく声援を送るだけ。

まあ、主人公が反撃して本部が歓声を上げたとき、
俺も「よっしゃあ!」て言いましたけど笑


そう言えば、トム・ハンクスの息子、コリン・ハンクスが出演していましたね。
ポスターの右側にいるでしょ?

彼は、ドラマ『ロズウェル』で、永遠の人気キャラ、アレックスで有名になりましたね。

最初から“めちゃくちゃ良い奴”というキャラで出ていたのにもかかわらず、
第二シーズンの途中で、残酷な死を遂げた、あの時の衝撃。
その死の大きな謎。
犯人も意外や意外、初期から出ているキャラが裏切り者。
あれは、かなりファンの間でも騒動になりましたが。

今回も、完全に死に役でしたね。

彼のメッセージが犯人へと導いてくれますが。

『キングコング』にも出てましたけど。

彼、眼鏡をかけると、一気にオタク度が増しますね笑


まあ、とにかく、この映画。

可もなく不可もなく、
良質のスリラーとして楽しめるのではないでしょうか。



どうか応援クリックお願い致します。
  にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ  ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

コメント

No title

先日、観ました。
アクセスがあがっていく様子やコメントがリアルでしたね~。
コンピュータ犯罪関係の映画は好きなので、割と面白かったです。

No title

「見るな」と言われたら素直に見ないタイプです(ー▽ー)好奇心はウズウズするのですが、それに打ち勝ってる自分に万歳と思えるちょっとした変人なんで仮にこんなのが話題になっても取り残されてますね(笑)話題になればなる程見ない自分に恍惚としてるかもΣ(゜◇゜)

No title

>つぼ焼きさん
自分も、ああいう頭脳戦チックな話は好きなので、割と楽しめました。

>miyoさん
それができるというのも、一つの誇りですね笑
自分は、興味本位で見てしまいそうで怖いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。