スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん のび太のパラレル西遊記

映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記映画ドラえもん のび太のパラレル西遊記
(2002/07/17)
大山のぶ代、小原乃梨子 他

商品詳細を見る


今日は眠いので( ゚Д゚)ドルァ!!
ドラえもんのパラレル西遊記の名シーンなどをちょこちょこっとレビューして終わりにします
ヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン、別に手抜きじゃないんだよ


snapshot20080120231801.jpg

「おかしくない!」
snapshot20080120231809.jpg

「お前達のほうこそ、一体──」
snapshot20080120231832.jpg

「何者だ!!!」


お前こそ何者や


いきなり先生の変身から入ってみました。


この映画は前半と後半がくっきり分かれている作品です。
町での恐怖を描く前半と、過去での戦いを描く後半。実は、何気に前半の方が長いのです。


それにしても、昔の出来がいいドラ映画は、やはり伏線がしっかりしていますね。
「如意棒、大きく──」
snapshot20080120230547.jpg

「なぁれ」
snapshot20080120230624.jpg

ここで、この如意棒が、こんなにも大きく長く伸びるのだということを、さりげなく笑いに変換して見せておくことで、最後の戦いの白熱と説得力が増します

ドラミの登場が唐突過ぎるのは、魔界大冒険と同じですが。
そこはまあ、アイドルキャラクターということで、良しとしましょう。


snapshot20080120232603.jpg

道具から出てくる牛魔王。こうして、過去の歴史が塗り替えられることとなった。

snapshot20080120230647.jpg

不気味な空。
少しずつ侵食してくる妖怪世界の最初の前触れ。強い風音とBGMが不吉だ。

snapshot20080120231323.jpg

「パパ、食事の時ぐらい新聞読むのやめてくださいな」

パ、パパー!!(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

「はい、おまちどおさま」
snapshot20080120231353.jpg

「パパの好物、」
snapshot20080120231402.jpg

「トカゲのスープよ」

ギャアァァァァ━━━━━━(゚Д゚|||)━━━━━━!!!!!!

く、食いたくない(´~`;)

snapshot20080120231427.jpg

「何かおかしいな」

snapshot20080120231420.jpg

「何がどうなったんだろう」

snapshot20080120231522.jpg

のび家の周囲に集まるコウモリ。異変は、否応なく五人を包み込んでいく。


snapshot20080120231559.jpg

見慣れた通学路……のはずが。


snapshot20080120231634.jpg

完全に変質してしまった学校。チャイムが不気味だ。


snapshot20080120231729.jpg

「出木杉さん、何かおかしいわ」
「出木杉だけじゃない。俺達四人の他は、みんなおかしいよ……」


snapshot20080120231954.jpg

そして、孤立した空間の中で先生にすがると、先生は変身してしまう


snapshot20080120234405.jpg

「どういうことなんだ、こりゃ」
「夕べから何だかおかしくなったみたい」
「ドラちゃんのマシンで西遊記のゲームやった時からよ」
snapshot20080120234416.jpg

「のび太、ドラえもんとよく調べて、何とかしろよ」

このあと、みんなが帰ってしまうのが信じられません。
あんな先生の変身見た後の町で、よく離れ離れになれますね。


家に帰っても安全はなく、変異は親をも巻き込んでいる。
snapshot20080120231938.jpg



「町の中を調べてみよう」
snapshot20080120232040.jpg

「見たところは別に変わってない。ただなんとなく、妖気が漂ってる感じだけど」
「僕達、妖怪の世界に紛れ込んじゃったのかな?」
「いや、それにしちゃ、今までどおり僕達の家や学校があるのはおかしいよ」

snapshot20080120232122.jpg

「ママの角といい、先生の変身といい、このビルにしろ、少しずつ妖怪世界が入り込んでるみたいだ」
(〃*`Д´)どうしたらいいんだよぉ!


snapshot20080120235707.jpg

大量の蝙蝠に襲われるドラとのび。ビルの隙間を縫うようにして逃げる。
「なぜ僕達を襲ったんだろう」
「のび太君が人間だということが分かったんだ。ということは──」
snapshot20080121000141.jpg

「他の三人の危険が危ない!!」


snapshot20080121000528.jpg

一人、誰もいない町を警戒しながら走る静香。

snapshot20080121000601.jpg

「のび太さん、ママが、ママが……」
「分かってる。分かってるよ」
「のび太君、とりあえず家に帰ろう」

snapshot20080121000651.jpg

警戒しながら家へ向かう三人。
「鉄人兵団」と同じく、変わり果てた町を進むという、「ボディスナッチャー」や「地球最後の男」に似た恐怖が、ここにある。

snapshot20080121000635.jpg



snapshot20080121001206.jpg

「返事しなさい」
ギシギシと上がってくるママの脚のアップが怖い((;゚Д゚)

snapshot20080121001241.jpg

「ママ……」

snapshot20080121001226.jpg

「あら? 声がしたと思ったのに」

ここで、脚しか映らないというのは、かなり恐怖です。
映っていない部分がどうなっているのか、想像したくもありません……((;゚Д゚)ガクガクブルブル


ここから展開が変わり、後半突入です。

snapshot20080121002513.jpg

三蔵法師と、その弟子リンレイです。
こいつを守りつつ、妖怪と戦います


snapshot20080121002115.jpg

snapshot20080121002253.jpg

のび太が凛々しいです。香取慎吾なんて目じゃないです。


snapshot20080121002809.jpg

綺麗な夜空の下、いいムードです。
カットされていますが、この後、間違いなくベッドシーンがあったことでしょう。


snapshot20080121002918.jpg

snapshot20080121002933.jpg

リンレイはスパイでした。
しかし三蔵法師は問い詰めません。一瞬悲しげな表情を見せますが、何も見なかったことにします。
美しい心です。
深津絵里なんて屁でもありません。

三蔵法師は連れ去られ、リンレイは泣きながら「ごめんなさい」と繰り返し、走り去ります。
snapshot20080121003557.jpg


snapshot20080121003722.jpg

一人、敵の本陣へと辿り着いたのび太は、羅刹女と対峙することに
snapshot20080121004302.jpg

奮闘しますが、敗北します。


その頃、金閣の仇をとりに来た銀閣が、静香三蔵法師を狙います
snapshot20080121004006.jpg

snapshot20080121003919.jpg

snapshot20080121004029.jpg


やっとのことで銀閣は倒しますが、静香がさらわれます


snapshot20080121004435.jpg

リンレイの手引きで、本陣へ突入。
主題歌も流れ、物語は一気に佳境へ。
snapshot20080121004905.jpg

中は罠だらけです。


snapshot20080121004702.jpg

「のび太、あいつ、やけにこの中のことに詳しいな」
「そうだね、よく知ってるね。気になるな……」

罠にはまり、全員捕まります
どうやらリンレイは、コウガイジ(だったかな?)という名前のようです

snapshot20080121005123.jpg

snapshot20080121005354.jpg

「良いのだ。私は初めから知っていた。たとえ妖怪であったとしても、共に旅をしたいという者を、私は拒まない。長い旅の間には、私の旅の目的を、きっと分かってもらえると思ったのだ」
三蔵法師様、素敵です。
ガンダーラです。



snapshot20080121005706.jpg

snapshot20080121005738.jpg

「待て、僕が相手だ!!」
のび太孫悟空カッコイイです。モンキーマジックです。

snapshot20080121010003.jpg


リンレイは、羅刹女の子供らしいです。
待ってください。
羅刹女は牛魔王を「あんた」と呼んでるんですから夫婦なんでしょう?
牛魔王がリンレイの父親なんよね?

どうやったんでしょう。

snapshot20080121010235.jpg

サイズの違い、これですよ?同じカメラに映らんのですよ?

まあ、そんなことは、夫婦の間では大した問題ではないのかもしれません
すべては愛の力なのかもしれません。

そんなこと言ってる間に、ピンチです。
みんなやられてしまいました。


snapshot20080121010509.jpg

「悟空、覚悟!!」

snapshot20080121010604.jpg

「にょ、如意棒、大きくなれ!!」

snapshot20080121010722.jpg

「うおぉぉぉぉ!!」
snapshot20080121010654.jpg




カコ(・∀・)イイ!!


snapshot20080121011145.jpg

リンレイ「ありがとうございます、悟空さま」
のび太「実は僕、本当の名前は──」
ジャイアン「お前は、孫悟空だよ」
のび太「そう、斎天大聖、孫悟空!」

いいシーン! ここ、いいシーンよ!!

ずっとジャイアンは、のび太が孫悟空なんて認められないって感じで、強い俺様こそが孫悟空やるべきだって言ってたんですよね
この物語が始まるきっかけになったのも、そこです
それなのにラストで、お前は孫悟空だって認めるところが、すごい熱いんですよ。

ああ、仲間っていいなぁ

☆名作☆ですわ


あれ?

眠い眠いって言ってたのに


いつもの記事より時間かかってる!?

ドラえもんは、サクッて終わらせるには、テーマが深遠すぎたか……


牛魔王と羅刹女の愛の力に心打たれた方は、ポチポチしていただけたら幸いです。

 

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。