スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンデッド

アンデッドアンデッド
(2004/08/27)
フェリシティ・メイスン

商品詳細を見る


あらすじ
オーストラリアの小さな漁業の町バークレー。誰もがフレンドリーなこの町は、静かで平和そのものだった。この町で育った美しく若い女性レネは、そんな故郷を離れ大都会へと旅立つ準備をしていた。ちょうどその時、突然空から大量の隕石が町に降り注ぐ。そして恐ろしいことに、その隕石に直撃された人間は不死のアンデッドと化し、今度は次々と町の人々を襲い始めたのだった。町はアンデッドで溢れかえる…。

低予算の割に、なかなか映像の綺麗な作品です。また、単純なB級ゾンビ映画ではなく、いくつもの伏線が張られています。最初は脈絡のないように見えるすべての現象が、エイリアンの意図と絡んで、最後は綺麗に結びつきます。もちろん、それが面白いかどうかは別問題、見る人次第だと思います。

今回は、ネタバレ注意です

わざわざ警告しなくても、いつもネタバレしてるじゃんとお思いでしょうが、「アンデッド」は、先の読めないストーリーがウリですので、一応、警告しておきます。


さて。

この映画、登場人物の主要メンバーは一人たりとも、話の本筋においてはゾンビの餌食にならないという、ゾンビ泣かせのゾンビ映画です

おいしいところは全部、オッサンエイリアンが持っていきます

ええ、間違ってません。この映画は、オッサンエイリアンの映画です

隕石の集中砲火を浴び、ゾンビの溢れかえった町で、生存者達は小屋に集合します
その小屋の持ち主が、噂のオッサンです。

このオッサン、やたら強いです。二丁拳銃や三連ショットガンを使いこなし、アクロバティックな技の数々を披露して、ゾンビを倒しまくります(・∀・)スゴイネ!

オッサンは、今起きている事件の、自分なりの真相を知っているようです。
どうやら昔、エイリアンに誘拐されたようで、すべてはエイリアンの仕業だと言います
snapshot20080119160156.jpg

↑湖でUFOに吸い上げられるオッサン

それにしても生存者達の協調性のなさ。
特に警官二人組は、俺の心の中で二十回ほど死にました;y=ー( ゚д゚)・∵. ズキューン
snapshot20080119160245.jpg


一行は車で町から脱出しようとするのですが、なんと、巨大な壁が町を囲うようにして覆い立ち、地から空まで伸びているではありませんか。
snapshot20080119160405.jpg

↑ちょっと見えにくいかもしれませんが、巨大な壁に閉じ込められています

一人が、高い高い高い壁を登って、向こう側へ行こうとします
これは、高所が苦手な俺には、一番恐怖なシーンでした。
落ちて死にます。
冥福をお祈りしましょう

さらに、雨が降り始めました。
しかも、その雨を浴びると、身体中から煙が沸き上がってくるではないですか!!
火傷する!!アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ
snapshot20080119160517.jpg


さらに主人公が、雨に打たれ、棒立ちしている仲間の一人モリーに声をかけると、なんとゾンビになっているではありませんか!!
大変じゃあ!∑( ̄□ ̄;)と主人公は車に駆け戻ります
しかしそれを知らないオッサンが、モリーに声をかけに近づいていくではありませんか!!
そいつゾンビだよ、ヤバイよ!!(|| ゚Д゚)



あれ?
ゾンビじゃありません。普通です。

あれ??

と、次の瞬間、
snapshot20080119230618.jpg

↑空に吸い上げられていくモリー

空から光が伸びてきて、モリーを空にさらっていきます(〃▽〃)キャー♪

みんな慌てて車で逃げます

雨にやられたので、服も脱ぎます
snapshot20080119161016.jpg

すごい画です。

こんなものを見たくて、ビデオ屋に走ったんじゃありません

オッサンが過去を語ります

どうやら昔、湖でゾンビ魚に襲われたようです
傷を負いつつも撃退していると、UFOが現れて、さらわれたようです。
気がつくと地上に戻されていて、傷も消えていたそうです

さあ、町に戻るとゾンビがでます
大丈夫。オッサンが、さらに洗練されたアクロバティックを見せてくれます( ; ゚Д゚)
snapshot20080119161156.jpg

ヒロインも負けていません
snapshot20080119161232.jpg

切り刻んでやるぞぉ~Ψ(`∀´)Ψ

とか主人公達が調子に乗ってると、戒めるべく、奴らが現れました

snapshot20080119161321.jpg

アサシンクリード え、エイリアン~!!!( ゚Д゚)ヒョエー

オッサンに、水の塊を投げつけます。あの雨と同じ成分のようです。

そして。

snapshot20080119160641.jpg

↑連れ去られるオッサン。サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*

主人公達は必死で逃げます。
途中、ゾンビが襲ってきますが、急に、そいつらが人間に戻ります(´ー`)ナンデー?
snapshot20080119161726.jpg

傷なども消えて急に人間に戻り、
戸惑った顔で、歩いています。すると光が差し、そいつらは連れ去られてしまいます

主要人物の一人が、軽飛行機に乗り込み、脱出しようとします
snapshot20080119162028.jpg

空に走る光の筋を避けながら進むと、やがて奇怪な、しかしどこか神秘的で美しい光景が見えてきます

snapshot20080119161908.jpg

吸い上げられた人々が、雲よりも上の空に浮いています
避けきれず、浮いている人々を弾き殺しながら進み続ける飛行機
弾いた人間の中には、モリーの姿も。

その頃、ヒロインは車を走らせていました。
snapshot20080119161703.jpg

車ごと吸い上げられそうになります

負けてたまるかとばかりに走らせていると事故ってしまい、車を降ります

snapshot20080119161953.jpg

エイリアンが接触してきました。
エイリアンは水を投げつけてきた上で、上を指差します
水を投げつけられた辺りから煙が立ち上り、血の出ていた傷が消えます

そして。
snapshot20080119230658.jpg

↑吸い上げられたヒロイン

その頃、飛行機に乗っていた奴は、
snapshot20080119162234.jpg

snapshot20080119230951.jpg

乗り越えた!壁を越えました!( ゚д゚)ヤッター

ただ一人脱出した飛行機野郎は、群集に混じって、閉鎖された町を見上げます
すると、
snapshot20080119162335.jpg

空に上げられていた人たちが下ろされ始めました。

さらに、
snapshot20080119162549.jpg

町を覆っていたリング状の壁が空へと浮き上がり、分解して、宇宙へと高速で去っていきました


宇宙人はどうやら、ゾンビから地球を救ってくれたようです

ゾンビの拡大を町の範囲までに防ぎ、ゾンビとなった人々を癒し、完全にゾンビのウイルスが絶えるまで、宿主と成りうる人間を隔離する。

いい奴ら過ぎます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

心の中で二十回は死んだ警官とは大きな違いです

ヒロインとオッサンは再会し、言葉を交わします

しかし、ええ、お分かりのとおり、一人の生存者が、ウイルス抱えたまま、壁を突破してしまいました
そいつは発病し、オッサンを噛み殺し(゚д゚)!再びゾンビは広まりました

それから数ヶ月
ヒロインは四連ショットガンを抱え、鉄柵の内側に立て篭もって、町中のゾンビの関心を集めている
今のところ快晴で、雨の降る気配はない

おしまい

そこそこ真面目なレビューになってしまいました。

評価は☆珍品☆です。



エイリアンに感謝の念を示す意味を込めて、ポチッとしてくだされば幸いです笑

 

にほんブログ村 映画ブログ B級映画へ

テーマ : B級映画 - ジャンル : 映画

コメント

これ、見たんですけど・・・

 ちょっと前に見たんですけど。さっぱり話の内容が追えなくて、困ったやつです。結局何をしたかったんでしょうか?レビューを見ながら、思い出そうとしてたんですけど、さっぱり思い出せません。私の頭もだいぶ困ったチャンです。

確かに

詰め込みすぎて分からんちんになってましたね笑

やりたいことは分かるけど、だから?感が拭えませんでした

No title

はじめまして
B級映画大好き!さんのブログから飛んできました。
この映画には爆笑させられましたね、あのおじさんが魚と殴りあうシーンとか

宇宙人はあの隕石の影響でゾンビになった人達を救うために、
あの雨で時間をかけてゾンビ成分を浄化した後、空中に広げて乾かしていたということらしいですよ。
簡単に言うと、地球人を洗濯しにきたのだとか

はじめまして~☆

エイリアン、めちゃくちゃ優しいですよね笑
この映画はぶっ飛んでましたね。すごく楽しみました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

       
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。